【札幌の木、北海道の椅子展】

6月20日から、札幌のGALLERY創にて【札幌の木、北海道の椅子展】を開催します。

札幌や旭川など都市近郊で林業を営む樵と、同じく札幌近郊で活動する作家やデザイナーたちが、椅子の展示を通して持続可能な新しいかたちのモノづくりについて考えます。

マスク持参で是非お越しください!



【札幌の木、北海道の椅子展】

会期:2020.6.20.sat - 7.5.sun 11:00-18:00 / 最終日は17:00まで(火曜休廊)

「点」で活動する木工家・デザイナーが、札幌で製材を始めた樵(きこり)という異なる「点」と繋がることで生まれる椅子。北海道、札幌だからできる新たなモノづくりの在り方を探ります。

出展者:中村 昇、高橋 三太郎、KANTO(石津 真一)、THREEK(宮島 弘之、仲上 博明、後藤 はづき)、kochia(荒木 孝文)、enao(遠藤 さとし)、YU UCHIDA(内田 悠)、621(植木 祐介、祐川 諭、藤原 誠)

樵 :Out Woods(足立 成亮、山内 麻由美)

主催:Sapporo Association of Woodworkers(SAW)

共催:GALLERY創、公益財団法人北海道文化財団

後援:北海道

※新型コロナ対策で入場制限する場合もございます。マスク持参お願いいたします。

Archive